Twitterで呟いたまとめ

2012/05/17 | By | Add a Comment

TCB CONE MILLS

TCBjeans50’sに使った生地はリーバイスXXデニムを生産してた事で有名なUSAのコーンミルズのデッドストック。特別濃い訳でも無く、ザラザラしてる訳でも無く、オンスが高い訳でも無い(13.5オンス)。でもそれが本物を知る人には懐かしいはず

TCBjeans50’sの巻縫い部分。 9/32インチゲージのユニオンスペシャル35800で巻いてます。ヨークと尻ぐりのクロス部分は自然に合わせてます。糸番手は上下とも8番です。

TCBjeans50’sの後PK。俗に言う一筆書きで縫製。隠しリベットを入れる際の切り込みは、当時数有る方法の中で一番強度が高い仕様を再現。元ネタ同様身頃とポケットの地の目が違うので、偶然の産物ですが、ポケットが立体的に縮んでます

TCBjeans50’sの紙パッチ。私物の紙パッチXXの擦れ感を再現する為様々な方法を試し一番雰囲気の良い方法を選択。友人の「どうせ少量生産になるんだからそれを強みにして数を作れない仕様に!」のアドバイスに感銘を受け全部ハンドメイド加工

TCBjeans50’sの腰回り。 帯下をユニオンスペシャル51800を使って地縫いをせずに、帯先までチェーンステッチで縫ってます。あえてカラ環を中に入れず出したままで始末しました。ループも中高で縫ってます。

Tags:

Category: TCBjeans50's, 未分類

Leave a Reply