FKTCB90’s 14SS

2013/10/20 | By | Add a Comment

私が10代の頃に受けた衝撃を、今度は伝える側に回りたいと言う気持ちから、Finders Keepers秋谷和之氏とTCBとで作るFKTCB90’s
14SSの展示会も無事に終わり、情報解禁になったので公開。
カウボーイのモデルデビューにも注目

私たちは、自分たちなりのデニムの本質と呼べる基準を設定。
全てのデニムの基準といっても過言ではない501xx.
このRootsからインスパイアされたファブリックconemills社のデッドストックの生地をPick up。
また当時のデニムは力強いunion specialにて縫い上げたことでvintageと呼ばれているアイテムの色落ちやアタリが生まれている事も注目し忠実に再現。

さらにチェーンステッチを表に出す技法を巧みに取り入れてる事でオリジナリティを高めている。

FKTCB90’s とは本来メーカーがファクトリーに製造工程を依頼するだけでとどまり一方通行で終わる。
しかしそれでは、お互いの良い部分を見落とし、より高いパフォーマンスが望めない。
また飽和してしまってるドメスティックの中で、それはネガティブな要素になる。
違う視点だが同じベクトルに向かってジョイントするからこそ成せるデニムがここにある。

K−AKITANI&H.INOUE
20130720-DSC_1641

20130720-DSC_1642

20130720-DSC_1646

20130720-DSC_1652

20130720-DSC_1656

20130720-DSC_1657

20130720-DSC_1658

20130720-DSC_1663

20130720-DSC_1665

20130720-DSC_1662
FKTCB90’sとは、誰もが憧れたことが一度はある90年代のTOKYOをオマージュしてプロダクトするべくFinders Keepersのデニムラインを一新した。
Finders KeepersとTCBjeansの両者がこのプロダクトの為にTEAMを結成しジョイントワークが始まった。
当時別々の場所で90年代の東京渋谷のストリートムーブメントを捉えていた。
しかし年齢を重ね経験を積んだ今だからこそ、お互いのプロダクトにシンパシーを感じ当時は憧れで終わったアイテムを再現し次の世代に届けている。
o0567085212716131875

o0567085212716141321

o0567085212716149701

o0567085212716158272

o0567085212716166623

o0567085212716166622

o0567085212716225542

こちらこ商品の問い合わせはFinders Keepersまでお願いします。

Tags:

Category: FK×TCB90's, Jeans

Leave a Reply