Research and development

2012/11/10 | By | Add a Comment

TCBjeansではまだ501スタイルしかリリースしてませんが、需要が有るなら色々な物に挑戦して行きたいと言う事で50’sの軍服を目の前に二本針ミシンを囲んで専務とカウボーイと研究開発してました。
ファーティーグパンツ

現代の日本の品質規格では絶対に通らないラフな縫い繋ぎが個人的に嫌いじゃないです…
二本のステッチが同時に脱線してるのは二本針ミシンと言って、1工程でダブルステッチを入れる事が出来るミシンを使ってる証拠

どの様に縫ったら古着の様な脱線をするかの練習
ふざけてる様に観えるかもしれませんが、意外とこういう時間が勉強になります。

もう少し古着同様に脱線させてから写真を撮れば良かった….

少し長いですが二本針の動画をどうぞ!
動画では専務が二本針の1本を上げてから縫う通称『ケンケン縫い』を披露してますが、8mmFILM風に加工してますので確認しずらいのは御了承下さい。

Tags:

Category: Videos, お知らせ

Leave a Reply