室伏選手からモノ作りを学ぶ

2012/08/05 | By | Add a Comment

TCBjeans50’sの帯付けはカラ環をあえて外に出したまま始末しています。
それは単純に元ネタのジーンズがそうだったってのが理由ですが、
このカラ環は名前の通り、ミシンに生地がカラの状態で縫った時チェーンステッチだけ完成して行く事をさします。



生地が自分の手元から離れてから現れるこのカラ環の美しさは室伏選手のリリース後の雄叫びに何処か共通点を感じる。

ロンドンでも聞きたい

弊社でも縫った後、吠える事により違いが出るか実験
俺たちも世界目指します

Tags:

Category: TCBjeans50's

Leave a Reply