Honky Tonk

2012/10/18 | By | Add a Comment

[ホンキートンク]
アメリカが西部開拓時代だったころ、酒場で使われるピアノは馬車で運ばれました。
ガタゴト揺られ揺られている内にチューニングがくるって、どう弾いても調子っぱずれになってしまう。
調律なんてできないからそのまま弾いてしまう。
すると、それを面白がってホンキートンクという陽気な音楽が生まれた。


今日のカウボーイはvintage denimを着用。



何故冒頭にホンキートンクを紹介したかと言うと、私たちは毎日ジーンズを作ってますが

時々ルーツでも有るvintageを履いて縫製仕様の確認はもちろん、生地の厚み、固さ、青さに触れ自分の感覚を整えるのはとても大事な事だと思っています。
そう、まるで楽器のチューニングと同じ様に。
いつかはホンキートンクなジーンズも良いけどね….

Tags:

Category: Jeans

Leave a Reply